ORTAS-MKNK
blank blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
奇跡のPBG4奇跡の復活
今まで使ってたPBG4は電源つけっぱのロングラン稼働に加え
3DCG の長時間レンダリングにも耐えるなど酷使してる割には深刻な故障を抱えないなど
極々一部ではその耐久性から「奇跡のG4」と呼ばれてたりした。
(「普通そんなに使ってたらどっか壊れるもんだよ?」と言われる)

実際、修理や部品交換もしたことがなくて(バックライトも約8年間交換無し)
そういった意味においてもお気に入りのマシンのひとつだった。

そう、あの日までは…(にゃーがしゃーーん)


いつまでも在りし日のPBG4+ハンガーの画像貼って、めそってんじゃねーよ

と思う人もいるかもしれないが↑違うのです。

実はヒンジとモニタが逝かれた当日、
ヤフオクでジャンク品扱いのPBG4一式(箱付き)を
n千円とかなりの格安で落札できたんで
バラしてモニター部分だけを今までのPBG4に組み込めれば御の字かな?と思いつつも
届いたヤフオクPBG4に心臓移植(HDD移植)だけで済むか
ダメモトで試してみたら…

HDD移植だけで上手くいっちゃった系w
(画像左がヤフオクPBG4、右が今までのPBG4)
物理フォーマットや再インストールの必要もなく
今まで使ってた通りの内容で復活!

このヤフオクPBG4、ジャンク品と言う割には欠損してるのはHDDのみで
他は見回してみる限り、バックライトも大丈夫そうだし内臓電池も生きてる。
普通に「全然OKな中古品」と言った感じ。
(値段が値段だったんで絶対どっか壊れてる思ってた)

いや、正直言うと
今まで使ってたPBG4より外装も内装も格段に綺麗なんですけどw


今までのPBG4からHDDを抜き取りヤフオクPBG4へ移植。(画像は外した後)

メモリも抜き取って移植して倍の384MB!(現代マシン基準とは次元が違うよw

ヤフオクPBG4は今まで使ってたのよりは旧式みたいで

↑ヤフオクPBG4。

↑今まで使ってたPBG4
ヒートシンクとか微妙にレイアウトが違う。
これまで活躍してくれたPBG4はもはや「本体」として戻ることは無いだろうけど
予備パーツ庫としてストックしときます。

旧式であるのに加えてクロック周波数が400Mhlzと
今までのより約150Mhlzほどクロックダウンしたものの
それと引き換えにメモリは倍増、CD-ROMからDVD-ROMドライブへ。
キーボードは「んんんn」と唸らずキーの欠損もなく綺麗。
内部冷却ファンも生きてるわと
予備パーツも豊富になって前よりもVer.upした感が…w
(正直かなりの格安でこの特典尽くしはお得すぎる)

ともあれ
折角作ったPBG4ハンガーに再び格納出来て面目躍如と言うか
後数年は使っていけそうで良かった良かった。
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:MacPBG4ハンガー製作 comments(0) -
PBG4の悲劇
なんでか今朝に限って猫ズが大騒ぎしてたようで
ガシャーンな音で飛び起きたら

PBG4ハンガーが転倒してた…

普通には倒れないので後ろ側に回り込んでから何かにビビって
逃げようとしてPBG4ハンガーに勢い良くタックルするかしたか。
なにぶん猫ズ(容疑者二匹)なんでなんかもう怒るに怒れず…
とりあえず首根っこムンズの刑、抱っこの刑、くんかくんかの刑、わしゃわしゃの刑と
一通りの折檻はしておきましたがw

当のPBG4の被害はと言うと

両脇のヒンジが完全に折れてた;;

この時、画面移りには特に問題は見られなかったものの
固定具が無くなったことでこんな感じにモニターがプランプラン。
もう素のノートPCとしては使えない;;
このままでは危険なんでPBG4を取り外してヒンジ部分をチェック。

このときはまだ余裕があったと言うか
もう本体のヒンジには頼れないんでハンガーを作ったのを逆に利点として
モニタをがっしり掴んでハンガーに固定するヒンジユニットを木製で作るかーと
イメージしながらチェックしてたら




今度はモニタが逝かれた;;


(もはや呪いがかかったかのようなモニタ)

チェック中にいけないところを触ってしまったのか?
インバータ関係のケーブルが破損したか、冷陰極線周りのケーブルが断線したか…
HDDは生きててサブモニタとして先日帰還したばかりのモニタタブレットを繋ぐと
一部のフォルダは表示されるものの
起動画面(メインモニタ)でないからミラーモード設定にできず
(ミラーモードにさえ出来れば外部モニタで操作できるのに
 メインが一切見えないんでコンパネやモニタ設定画面が呼び出せない)
データのやりとりが一切できないもどかしさ。

修理に出そうにも古過ぎて対応外だわ、仮に受け付けてくれたとしても軽く13万コース。
自己修理するにしても、もしインバータが原因だったら
ヤフオクでもパーツ入手できるかどうか;
(しかも変形破損なしにモニタ部分の分解は難しいとされてる)

予備状態な旧式iBookG3があるにはあるんで、PBG4とiBookG3をFireWireで繋いで
PBG4をコマンド+Tで起動させることで外部FireWireHDD扱いにして
データのサルベージ自体はできるはずなんでそういう意味では安心なんだけど
そういう問題じゃなくてなんつーかこう
大事にしてたものが壊れた時はやっぱり凹むし
モニタタブレット(こちらも冷陰極線+インバータがセットで壊れてた)が治ってきて
古い機材も環境良くして永く愛用していこうとの思いで作った
PBG4ハンガーが出来たばかりの翌日になんで猫ズが暴れて倒すの;;とか

おまえはもうパソコン関係で仕事すんな。

みたいな見えざる手(たぶん肉球の形をしてる)を感じてきて余計に凹む。
Win7の方には製作用ソフトが殆ど入ってないんで
いざMac(にインストされてる製作ソフト類)が使えない時の不安感ったらないわw

治せるなら治したいものだけど
さてどうすっかなー;
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:MacPBG4ハンガー製作 comments(0) -
MacPBG4ハンガー製作:2
各部のサンディングとハンガーパーツや脚立を付け足して
塗装+ワックス(ガーデン用カラー・マホガニー+BRIWAXウォルナット)処理して
ひとまずの完成。

格納して隠れるところの塗装は適当w

↑PBG4を格納してのL字接地はこんな。

↑新たに取り付けた脚立パーツ。

↑可動式でこのように自立させることが出来ます。

↑こちらも新たに取り付けたハンガーパーツ。

例えばこんな風に洋服用ハンガーに引っ掛けて

このように吊るすことも可w
S字フックやロープ、細口パイプにも吊るせるんで応用の仕方はありそう。

とか言っても現状では
このように木棚に立てかけての使用で落ち着いてますがw
(フェンスの上に外部キーボードを乗せてます)
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:MacPBG4ハンガー製作 comments(0) -
MacPBG4ハンガー製作
もう8年近く現役で活躍してくれてるMac PowerBook-G4。
猫ズに踏み台にされても深刻なクラッシュも起こすことなく
今日まで頑張ってくれてますw

OS10にしても現行規格Verはおろか確かPantherにすら拡張不可と
現在では見捨てられたプラットフォーム規格のPowerBook。
普段はOS9.2で使用してますが
古いソフトを使う分にはまだまだ充分使えます。


ただいくつか故障してる箇所があって
例えば内臓キーボードはいくつかキーが破損してて
更には油断するとすぐ
んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんn
と唸りっ放しになるんで内部ケーブル自体を外してますw
(普段は外部キーボードで文字打ちしてる)

多少の故障はあれど、あまり不満の無いPBG4ですが
強いて言えばスペース的な問題と言うか
こう、平面的に立てかけるか壁掛けみたいに吊るすかして
テーブル天板に余裕のあるスペースを確保したいな。

と前から思ってたんで専用格納ハンガーを製作してみます。
これからの時代、PCは壁掛けかハンガー感覚なんだよ。を身をもって試してみようとw

まず内臓キーボードは使うことは無いんで外してしまって

同じサイズのMDF板(厚2.5mm)を切り出してはめ込み。

とりあえずピッタリ。
冷却用に小径穴でも開けようか。

次にPBG4を格納するハンガー本体の製作。

MDF材(厚9mm)をPBG4サイズに合わせて収納できるよう
立体的に切ったり張ったりでこんな感じに。

内臓冷却ファンも壊れてて外してるんで外部冷却ユニットがないと熱問題が大変。
旧PowerMacに内臓されてた無駄に大きい割りにパワーの弱いw冷却ファンを流用。
隠れる場所とは言え、円形が綺麗に切れてないのが恥ずかしい;

プラグも交換してAC電源対応にしてます。

裏側に「脚」になるパーツを取り付け。

PBG4をホールドする為のフェンスの取り付け。
このフェンスがシートベルト的にPBG4を押さえて前方に倒れさせません。
フェンスはボルトで接続・解除ができますが
フェンス取り付け時は完全にパネルを閉じることは出来ません。

ハングパーツ製作や
各部のサンディング、塗装がまだですがとりあえず今日はここまで。


試しにPBG4を格納してみる。普通のノートPCみたいにL字型展開も当然出来て

更に、このように立てて壁側に立てかけたり、
木棚に吊るすことも出来るようにする予定。
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:MacPBG4ハンガー製作 comments(0) -
| 1/1 |