ORTAS-MKNK
blank blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
自転車用レジ袋キャリアー:Lv2/Lv2X試用
自転車用レジ袋キャリアーの方も試用を開始。
↑Lv2X

あくまでも自転車にカゴが付いてないとか
カゴが既にいっぱいだとかが前提ですが
これなかなか良い感じに使えそうです。
コンパクトで携行し易くいろんな吊るし方もできるし
買い物カゴやカウンターに引っ掛けるのにも横に広くないのは幸いしそう。

ちなみに自転車用ゲイルスタンドの擬似トップチューブ状態(変形格納時)と
相性が良いようでレジ袋の向きを平行に揃えて揺らしません。

↑Lv2
これはこれでホールドの観点からはがっしりしてるし充分使えると思う。

1度ずつ使ってみた感想では初代のレジ袋ホルダーよりは
レジ袋を吊るしたまま付け外し(持ち運び)ができるあたり、格段に使い勝手が良いです。
暫くこの2つで様子を見てみようと思います。

取り外しが容易な分、室内に(吊るしたレジ袋毎)運び込む=玄関など置いておける
意味では雨水に晒すのも最小限に済みそう。

問題は自転車によってはハンドル部分と根元のパイプまでの距離や形状が
統一されてないあたりか。
対応策がないわけでもないけど当面はこのまま試用でいいや。
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
レジ袋改善関連 comments(0) trackbacks(0)
手提げホルダーの秘密
スーパーで無料で置いてある「手提げホルダー」、
これ便利なのに使わない人多いんだよね。って話はさておき

現状確認してるこれらの中に
レジ袋の取手部分の短縮化が図れるものがあります。

実は正解は全部。その気になれば全部短縮化が施せますが
ここでは一つの手提げホルダーに注目。


↑これ。
7&iなどで置いてるこの手提げホルダー。
握りの部分が凹んでます。

その凹みの意図など深く知ろうともせず
普通にはレジ袋の取手部分をこう両端の爪に引っ掛けて

こう持ちますね。
レジ袋の取手部分も長くてダレてぶらんぶらんですね。

どうやらこの引っ掛け方は間違いではないけど正解でもない様子。


↑このように握りに渡る凹みの部分にレジ袋の取手部分を通すのが正解のようです。

最初気付いた時、まさかの大発見じゃないよな?と検索しまくって調べたところ
メーカー的に予め推奨してる吊るし方だった模様。

参照販売元HP:http://www.housou.co.jp/contents/zimu/mochina.shtml
参照画像:http://www.housou.co.jp/contents/zimu/images/mochina-ka.jpg

でもこのままだと爪部分から外れることも無いことも無く…


↑そこでメーカー推奨外ですが
引っ掛けた部分を更に一回りさせるように引っ掛ければまず外れなくなり、
更にはレジ袋取手部分を短縮化。

一回り引っ掛けによる短縮化でこのようにレジ袋の取手部分が短くなります。


サイズ比をあわせて比較するとこんな感じ。(画像右が短縮化)

これ、パっと見で普通に気付いた人ってどのくらいいるのかな。


ちなみに
上の画像にある白い手提げホルダー。あれも握りの部分が凹んでるんで
さぞ同じことが出来るのかと思いきや、
凹み部分から通すとレジ袋の取手部分が爪に引っ掛からず
凹部分からも外れやすくて全然駄目。
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
レジ袋改善関連 comments(0) trackbacks(0)
自転車用レジ袋キャリアー:試作Lv2X
その寸法計測用に作ったテストボディをあれを外してこれを取り付けての改良処置。
便宜上「試作Lv2X」。
試作Lv2Xはセンターキノコ(大)と子キノコ(小)が計5つ付いてる構造。
ハンドル部分に取り付ける際の鉤爪と中心線にがっちり食い込むセンターガイド。
見た形状から思いつく引っ掛け方で良いけど
試作Lv2Xはセンターキノコにまず引っ掛けることを想定。
自転車設置時、携行時それぞれに対応したキノコの角度付け。
センターに取り付けて横に分けるように子キノコ(下)に引っ掛けることで
自転車のハンドル操作(円弧回転)に邪魔しない程度に避けた配置にしておけます。
普通〜大型レジ袋の場合にはセンターキノコから子キノコ(上)に
引っ掛けるようにすることでレジ袋の取手部分の短縮化も図れます。

買い物する際は自転車から外して携行し自転車まではこのように吊るしてく感じ。
携行の際、買い物カゴに引っ掛けて吊るしておけます。
ブロンズヒートン付きなんで肩掛けベルトやナスカン等外部接続も可。
25mm程度までの厚みの物に鉤爪で引っ掛けておけるので
条件が合えば地べたに置くことなしにテーブルの天板部分など吊るしておけたりも。
画像左から
試作Lv2X、Lv2、Lv3。

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
レジ袋改善関連 comments(0) trackbacks(0)
試作品与太話
仕組みや試作品としては出来上がったものの諸事情でお披露目できない物や
失敗や製作途中で問題が発生し頓挫したままのものなど
見えない試作品が多数存在する我が工房ですが
中には失敗から別の方向へ派生・転化するものも決して少なくはなく…

例えば、そうあれは1年前。
雨天時の買い物の際、両手が既に荷物で塞がってる状態で傘をささねばならない時の
あの重さに耐えるプルプル感。
これはおよそ文明的ではないと(自分の体力の劣化はさしおいて)怒りに打ち震えながら
傘の鞘(兼収納時の雨水受け)とレジ袋ハンガーを兼ねた
「パラソルフォアストック」を半ば試作したものの、完成度の低さも相まって
(まんま塩ビパイプだもんでw)
とてもとても表に出て試す勇気は無くお蔵入り。
ストック部分を脇に挟んで固定補助するのは安定さがあって良かったんだけど
傘の持ち手部分が統一されてないため共有性を目指すとしたら問題が多すぎる。
そこに起因して突風が吹いた際には
どの程度傘の接続部が耐えられるか解ったもんじゃない…
と問題点の多さに気づいて方向転換。

傘はそのまま手で持つことにして
両手の荷物の方を「手に持たなくても良い、負荷を分散、負担の所在を別の箇所に移す」
こんなコンセプトに転化されレジ袋キャリアー類の試作へと通じていくのでした。

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
レジ袋改善関連 comments(0) trackbacks(0)
ロールアップヨーヨー(仮)改め…
前記事の「ロールアップヨーヨー(仮)試作」で取り上げた
均等な向きと重心を維持する方の(レジ袋の取手部分の)巻上げ短縮法。
但し解くのが少し難しくなってしまうかも…でも解決策のような案はある。
と言ってましたがとりあえず試してみたのです。

要はは2組(2方向)の取手の内、解く方の1組をひとまとめにして
解くのを誘導し易くしてあげれば良いじゃないかと、
こういうクリップ的パーツを作ってみたのですが
これなら解きやすくなって確かに良い。
このような向きで格納することで(挟んだ取手部分が下に引っ張られて押さえられるので)
まず外れることはないのだけど

これ…何かに見えてきた あ


chicken!

ひれの部分もはみ出てればその様はまさに生々しささえ伺わせるハングドチキン。

「ユニークさがあれば何事も許されてしまう法則」通りであれば
これによりレジ袋の取手部分がすぼまってるみすぼらしさも
一気にイメージ転化に図れる…かも?

ひとまず
ロールアップヨーヨー(仮)からロールアップチキン(仮)に改めるようかな。
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
レジ袋改善関連 comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>