ORTAS-MKNK
blank blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
4セグメントテーブル製作:21
配送注文してた木材が届いたんで廊下に積み重ねてたんですが
その内のSPF1x4材1本からドベターーと松脂(マツヤニ)が…。
合わさってた他の1本にも当然のようにドベターーとプレスされて
無残にも広がってました;

そう。SPF材(スプルース材・パイン材・ファー材)は
総じて「松系」としての認識で扱われる木材で松脂ととても縁が深く
それが嫌でSPF材は使わない。なんて人もいるようです。

松脂は石鹸程度では落ちてくれず木材を買う時に不意に溢れてるのを触ってしまうと
ホームセンターにいる間、ベッタベッタネッチャネッチャと
言いようも無い不快感に襲われますw


中性洗剤とティッシュで除去を試みるも
ティッシュが張り付いて見るも無残な御覧の有様(失敗;)

ネットで調べたところ、
「松脂はアルコールにより分解される性質を持つ」
だそうで

早速、100均で売ってるアルコール系ジェル+布ウェスで再挑戦。

ジェルを塗ってはごしごし…。
効果は絶大で画像のように全部綺麗に除去できました。
液体ではなくジェルであることも便利で、これは使える!


一方4セグメントテーブルの方は
いくつかの追加試作をお試し中。

ジョイントバーを利用して天板より下部に着脱式サブ天板(棚板)を追加する案。
通称:楽天板。

段差に物が置けることで天板の上に余計な物を散らかさないで済みます。
(天板上の作業の邪魔をさせず、道具の出し入れが容易に出来る)
ネジ釘とかをここに置くと転がって床に落ちる。
とかがあるんでフェンス的なものを四辺に取り付けるとかも良さそう。

もう一つは
「テーブルバイスもどき」。
天幕同士のジョイント用の径8mmボルト+爪付きナットを応用しての板万力。

現状ではノブスターによる回転なんで
幅の厚い材の固定の際には手回しでグルグル回すのはいささか面倒。
電動ドライバー+径8mmボルトヘッド用ソケットで一気に回すとかで対処してます。


「もどき」ながらも、いちおうがっしり固定はできます。
テーブルの端に固定できると言うことで、いろいろな応用が利きそう。
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:4セグメントテーブル製作 comments(0) -
スポンサーサイト
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>