ORTAS-MKNK
blank blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
パネルソー製作:9
地震以降、手を付けてなかったパネルソー製作の続き。
「長押ロック」機構のおかげで倒れることもありませんでした。
↑大判に対応させる為のリブパネルも(仮)から本式に作り変え。
乗せる板の大きさ(長さ)に応じてスライドさせて切断する板と
クランプ固定して安定した切断を補助。みたいに使います。
↑あまり意味は無いけどリブパネル収納形態。

前に試し切りした際は確か
L字定規当てて「かなり精度高めで作れた」みたいに覚えてますが
実際の天地の誤差がどのくらいかまでは調べてなかったので
身長1830mm級OSB板をちょいと切断してみると
↑天10.7mm
↑地13.3mm

約2.6mmの誤差で思ったより大きい誤差だと判明。

調べてみると
要はこんな風に↑ベースの部分とノコ刃の進行ラインが
正確な直角関係になってなかったのが原因。

狂いそのものはかなり微妙なものでも
身長1830mm級ともなると誤差も大きく出てくる訳ですな。

ベースに使っていた材そのものから取り替えて
慎重に直角合わせを行いつつベースを再固定。

改めて身長1830mm級OSB板を試し切りをしてみると
↑天15mm
↑地14.9mm

わずか誤差0.1mmに抑えることに成功。
これなら充分な精度と言えるかと。

ついでにベース部分にメジャーを設置。
プリントアウトしたものを両面テープで張って
傷防止に上からセロハン系テープでカバー。
10mm位置指定の切断で誤差0.1mm。

メジャーも付いたことで大分扱いやすくなっていくかと思います。
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:パネルソー製作 comments(0) -
スポンサーサイト
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>