ORTAS-MKNK
blank blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
電源タップ用ハードポイントマグネット
電源タップ裏側にはハードポイントとも言うべき
壁側に留めたビス頭で引っ掛けて固定するための溝穴のようなものがあります。
しかしこれが不親切と言うかやや問題。
ただでさえ、この2箇所の穴にピッタリ収まるようなビス留めも困難なのに
この穴の位置ってのが各社バラバラでほんとイラつくんですよ。

それを解決する「フック穴付きタップ用マグネット」っつー商品がありまして
電源タップ裏のハードポイントに予め接続しておくことで
鉄板に張り付くマグネット仕様にできると言う一品。

作ろうと思えば作れそうかな。と言うことで試してみました。
実物も売ってたんですけど自作だと安く上がるかな?と言うことでDIY。


用意した材料はこちら。
すでに開封してますがマグネットは5個入りです。
ナットを溝側中央に瞬間接着剤で接着して
ビスを通して完成。簡単。
例えばこのハードポイントにピッタリはまるようにドライバーで溝幅を微調整して
はめ込んで完了。簡単簡単。
微調整ははめ込んでからでも出来るように
ビス先に切り込みを入れてマイクロマイナスドライバーが通じるように加工。
とても楽に微調整(締め)が出来ます。
個別に設置するマグネット方式なら、従来のビス留め方式より簡単に済みます。
あとはスチールデスクや冷蔵庫などの鉄板部分に貼り付けるだけ。
このように自在磁着しますよって寸法。

ちなみにコスト計算したところ
フェライトマグネット(丸キャップ5個入り・径20x厚4/mm) ¥338
+ナベ頭ネジ(30個入り・径3x長6/mm) ¥150
+ナット(18個入り・径3用) ¥100
=638

2個セットで割合計算してみると¥158。
市販のフック穴付きタップ用マグネット(2個セット)の値段が¥280。

うん、割合計算すれば確かに安く仕上がりました。
更に利点を挙げれば市販品の厚みは6mm。自作版の厚みは4mm。と
2mm薄いところですかね。
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:コードリール関連 comments(0) -
スポンサーサイト
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>