ORTAS-MKNK
blank blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
コンセントベースB試作
パワータップポート試作Lv2の規格に合わせて
ELECOM社抜け止め雷電源タップ(幅350x高50x奥32/mm)以外の
他社電源タップにもある程度適応させる
コンセントベースBを製作。

■コンセントベースB■
シンプルな形状ですが
幅350mm高さ67mmまでの電源タップを格納できます。
鉄板付きなのでELECOM抜け止め雷電源タップもそのまま使えます。
他社電源タップの場合の格納には条件があって
電源タップ用ハードポイントマグネットによる磁着仕様にしておく必要があります。
言い方を変えて
コンセントベースBとハードポイントマグネットはセット。みたいな感じで。
例でこの個別スイッチ付き6口電源タップを接続してみます。
タップ下に段受けがあることで多少の荷重がタップ側にかかっても外れにくくします。
鉄板部分にピッタリと磁着してます。
単体での壁掛け固定も可能で
白枠部分には(コードリールコンテナとのサラネジ接続箇所を兼ねて)
ヨーオレ(L字フック)による引っ掛け固定が可能で
赤枠部分にはフラットなネジ釘固定(ネジ皿受け付き)が可能です。
コードリールコンテナとの接続例。
パワータップポートとヘッダオアフッタとの接続例。

サイズ違いも受け入れられるようになったことで汎用性がかなり広がったと思います。

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:コードリール関連 comments(0) -
スポンサーサイト
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>