ORTAS-MKNK
blank blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
袋栽培用ポリバコフレーム(L)用 ライザー30/ライザー90/ライザークラウン
レジ袋を利用した袋栽培用ポリバコフレーム(L)用の
拡張脚やガイド支柱などになる共有規格サイズのオプションパーツを
ちまちま製作してました。

↑ライザー30(高さ300mm)
フェンスとすのこ付き。

杉板(1820x180x12/mm)1枚でライザー30 2個製作。
杉板(1820x180x12/mm)1枚でフェンス+すのこ 3個製作。

各種塗装は全てキシラデコール。
安全性の意味ではレジ袋が薬剤を直接土に浸み込ませない防壁の役割にもなってるかと。

脚部分がテトリミノ的にぴったり重なって合体する構造で
袋栽培用ポリバコフレーム(L)と合体させれば300mm脚長にして
雨足の強い場合の泥はねによる汚れを最小限に防いだり
風通しを良くして(湿度の高い)底面に張り付くナメクジなどの害虫を
予防でき  る はず。
ライザー単体でもフェンスとすのこを組み合わせて
ポリポットや小型の鉢を置く脚長の台にもできます。
育苗用小型ポリポットなら6~8個格納可。
ライザー同士での接続も可能。
組み合わせればいくらでも背丈を伸ばせます。
ライザー同士の組み合わせに
すのこを格段に置くことで階層式の育苗タワーにもなります。
本体もライザーも所定の位置に6mm穴が施してあるので
6mmボルトを通すことでがっちり接続固定できます。



↑ライザークラウン

杉板(1820x180x12/mm)1枚でライザークラウン 3個製作。

以前の状態の袋栽培用ポリバコフレーム(L)本体では
↑このようにレジ袋の部分が見えてしまうものでしたが
ライザークラウンを上から被せることで
露出していたレジ袋部分の殆ど覆い隠して目立たなくさせて
且つ、タワーガイド(支柱)としてライザーを上方向へ繋げる場合の
ジョイント部分も担います。
例:本体+ライザークラウン+ライザー30
ライザーを追加すれば脚長にも高タワーガイドにも出来る寸法。

↑ライザー90(高さ900mm)

杉板(1820x180x12/mm)1枚でレイザー90 1個製作。

本来ライザー30x3個で高900mmにする場合には材料に杉板1枚半必要なところが
このライザー90の場合、杉板1枚で作れる設計。

組み合わせれば一気に高さを稼げます。
吊るし栽培にも対応できます。
ライザー30+本体+ライザークラウン+ライザー90(身長約160cm)
更に伸ばしたり縮めたりが30cm単位で自在。

トマトやゴーヤなどで試してみたいところだけど今年の栽培実験には間に合うかどうか。
間に合うようだったら画像はまたいずれ。

グリーン版の本体も作ってはみたものの
合わせるなら同色ライザーも作らなきゃならないことに気付いた…。

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
SD木工:ゴミ袋対応ゴミ箱製作 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ortas.jugem.jp/trackback/977
<< NEW | TOP | OLD>>