ORTAS-MKNK
blank blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
変種?唐辛子栽培
去年収穫した赤唐辛子から種を採種〜育苗したものの中に
実のなり方が通常の唐辛子と違うものが2つ出来てました。

↑普通の唐辛子はこう密集して上向きになるはずなのに

変種A:密集しておらず間隔をあけて節毎に下向きに実がなる感じ。
唐辛子に比べて若干肉厚で見た感じではハラペーニョのちっさいのに見える。
枝のつき方もそっくり。
(種は唐辛子から直に採種・個別包装したものなので違う種が混入したとは考え難い)
上を向こうとしてる辺りは唐辛子的。

ハラペーニョと唐辛子とでの実のなり方の大まかなイメージ。
唐辛子は上向きで細い+密集する。
ハラペーニョは下向きで太い+間隔があいてる。

変種B:普通の唐辛子に近い見た目だけど少し長くて
これも間隔をあけて節毎に下向きに実がなってる。

比較画像:左から変種B/変種A/唐辛子/ハラペーニョ

AもBも色艶はハラペーニョと同じで濃い緑で充分成長したピークに見えるが
形状そのもの(凹みの付きかたなど)は唐辛子に限りなく近い。

下向きに実がなる唐辛子も品種としてはあるけど
上向きに実がなる品種の種を使ってるので…

となれば自分の舌で確認してみるしかない。

1:種綿部分を切除して直に舐めて確認。
↑A 小さいせいか種が少ない。種自体はハラペーニョの大きさに似てる。
(※普通ハラペーニョの種はピーマンのような付きかたをする)

綿の部分を舐めるとハラペーニョぽい瞬時に伝わってくる尖った刺激の辛さ。
気候のせいか普通のハラペーニョの綿よりも辛い感じがする。
実を切った時点でハラペーニョぽい青臭い匂いが漂う。

ちなみに普通の唐辛子の未熟な青い状態ではあまり辛味がない。色も薄緑。

↑B
綿の部分を舐めると殆ど辛味が無く薄っすら。と思って噛んでみたら
鼻水垂れるほどの辛さがきた。
種は唐辛子のものと似てる。

どうもAとBはかなり近い間柄だけど別種に思える。


2:ABとも別にオリーブオイルとニンニクで炒めて食べて確認。

味はどちらも似ていて綿を取り除いたことと熱調理で
過度な辛さはとんでて食べやすくなってる辺りハラペーニョぽい。

一方、唐辛子に熱を加えることでよくある
肉の厚みが薄っぺらくなって後からくる苦味みたいのもある。
辛味成分が馴染んでるはずのオイルもあまり辛くない。

辛味の伝わり方はハラペーニョぽい鋭さで食感や後からくる風味(苦味)は唐辛子。


:統括:
あり得る話か知らないけど
唐辛子とハラペーニョの混種を作ってしまったのかも。
(或いはBはレッドシューティングスターとの混種か)


とりあえず種は採取したので
来年も機会があればAB共、育ててみようかと思います。

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
栽培・調理系 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ortas.jugem.jp/trackback/985
<< NEW | TOP | OLD>>