ORTAS-MKNK
blank blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
- - -
1F-PCテーブル製作:7
PCウォールキャビネットの製作開始。
数日かけて切り出しておいたSPF材を各パーツ形状に組み合わせ。

スリムタイプデスクトップPCのディスク取り出し口方面のスロット加工は
くりぬきではなく箱組みみたいな感じで

ビスケットジョイント+タイトボンドで板接ぎ。
ある程度、形になった段階で自動カンナにかけて表面をフラットにします。

材料を寸法どおり(奥行き14mm級)に板接ぎ加工して
仮組みしてみるとこんな感じ。
上中下段の下段にPCが格納されます。
どちらかと言うと角ばった無骨なデザイン。

これはこれで
後々の拡張性(階段状の角と角を合わせて合体させるような)も見越して…
のデザインなつもりだけど実際拡張するかどうかが不明w

例えばこんな風に↑
同型ウォールキャビネット間のブリッジ兼
小物置ディスクボックスとしてテトリミノ的に接続するとか。


背面のMDF材との接合にはSZテトリミノ方式のように角を合わせて
接合の際、ズレにくい感じので。

中段には(上段にも)
市販品なCDやDVD-Rジャケットがぴったり入ります。
…中段はサイズがピッタリ過ぎた感も。
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:PCテーブル製作 comments(0) -
1F-PCテーブル製作:6
スペース的に圧迫し始めてたベーステーブルとプリンタキャビネットを
1階に搬入し終えて全て完了かと言うとそうでもなく
まだPC本体や雑類など収納要素の製作が残ってます。

次に製作予定なのが
PC本体(スリムタイプデスクトップ)と液晶モニタを格納するPCウォールキャビネット。
(以下3DCGでのアンダーデザイン)

DVDとかCD類もある程度収納できるとかで
スリムタイプデスクトップを縦置き格納しつつも
電源やディスク類の取り出しを阻害しない側面くりぬきスロット構造。

PC背面のプラグ類抜き差しもし易いようモニタハングパネルも展開式。
みたいので想定。

全体像として壁掛け固定式でベーステーブル天板のスペースを広く持たせられるとか
そんな感じのでひとつ。
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:PCテーブル製作 comments(0) -
1F-PCテーブル製作:5
前後左右にSPF1x4材を板接ぎして作った
防塵用(猫毛ブロック用)の外装板を取り付け→塗装して

プリンタキャビネットも完成。
(幅490x高610x奥435/mm)


持ち手金具を取り付けたので押したり引いたりでの移動も少し楽に。

前面のはこういうウェスタン蝶番を使ってみた。
蝶番の演出一つでかなり見栄えアピールに影響するもんだーと実感。

前後のパネルは給紙排紙の都合上、蝶番で展開。

前面は上下のプリンタ用途に合わせて2段階で折れ曲がる仕組みで
上段のインクジェットプリンタを使用する際は最初の一段だけ蝶番を展開する感じ。

下段格納の複合型プリンタを使用する際には
マグネットキャッチの引張力より強い力をかけて留めを外して

こんな感じに前面開放展開。
折れ曲がった一段目が良い感じにブリッジ脚の役割を担ってトレー的な形状になります。

背面側にも蝶番があって

下段の複合機プリンタの給紙用に展開します。

ベーステーブルに格納してみると…全然違和感なしw

ちなみに
プリンタキャビネットの材料費の方は塗料やネジクギを含まずで
SPF1x4材11約¥1620
+蝶番6¥980
+持ち手2¥380
+マグネットキャッチ4¥640
=約¥3628
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:PCテーブル製作 comments(0) -
1F-PCテーブル製作:4
1F-PCテーブルに隣接・格納するプリンタキャビネットの続き。

天板・棚板を設置してプリンタを収納する形態としてまとまってきた感じ。
前後左右に防塵用(猫毛ブロック用)の外装板はいちおう取り付ける予定。

プリンタの使い勝手を殺さずに各ギミックに合わせた作りになってます。

収納するプリンタ2台の内、下段に格納するのが
cannonのスキャナ内臓型複合プリンタ。

スキャナ部分とインク交換が同じ基部から
上方向に展開するんで上部に開放感のある構造に。

赤丸部分が展開する仕組みでこれらの可動域に合わせた作りになってます。

背面側に給紙トレーが展開する仕組みなんで

ある程度の空間を設けて給紙操作しやすいように。

上段にはEPSONインクジェットプリンタを格納。

かなり奥まってて一見使いにくいように見えつつも

排紙トレーが前方に展開するタイプで丁度良い位置に排出されるんで
プリンタされた紙を取り出す分には煩わしさを感じさせません。

天板を上から見るとこんな感じ。
穴が開いてる箇所が二箇所あって

右側のは板は外せて給紙トレーが覗ける+給紙できる仕組み。
普段はこの板を外すのみでプリンタが扱える感じ。

左側のは蝶番により展開する仕組みで
電源操作やインク交換などのメンテナンス用といったところ。



キャビネットであると同時にちょっとしたサイドテーブルみたいに扱うことも出来て

用が無いときはベーステーブル内に格納できる。
と、こんな感じに今のところは順調。
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:PCテーブル製作 comments(0) -
1F-PCテーブル製作:3
PC系の収納物で恐らく一番問題になるプリンタ(2台)を
どう収納するか配置するかで悩みに悩んだ結果、
ベーステーブルとは分離されたプリンタキャビネットとして製作することに。

こちらもSZテトリミノ方式による組み方。

(製作中画像)
いちおうベーステーブル内に格納できる高さ設定。
プリンタはメーカーによって大きさや給紙・排紙のメカニズム等々
形態がバラバラなんで棚段構成は最大公約数的に「合わせた」作りに。

こういうのを見てると「展開が収納に邪魔しない」とか
「このサイズ内に収納できます」的に考えられた形態てのは
意外というか、まだまだ無いもんなんだなと思う。
※ブログランキングに参加しています。宜しければクリックの御協力お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
※こちらもよければ。励ましになります。
木工:PCテーブル製作 comments(0) -
<< | 2/3 | >>